logo
お役立ち資料
新規CTA

集客に効果的なジムチラシのデザインとは?テンプレートやおすすめサービスもご紹介

集客に効果的なジムチラシのデザインとは?テンプレートやおすすめサービスもご紹介

「集客のためにチラシを作成したいけど、どんなデザインにしたらよいのだろう?」とお悩みのジム経営者の方も多いのではないでしょうか。

折角作成するのであれば、お客様の目に留まり内容がしっかりと印象に残るようなチラシを作成したいですよね。

そこで今回はお客様の興味引くデザインやキャッチコピーを作るコツをご紹介します。

無料のテンプレート掲載ページやチラシの作成を請け負ってくれるサービスもご紹介するので、参考にしてみてください。

目次

1.チラシはジムの主要入会経路のひとつ

2.ポイントをおさえて効果的な集客を

3.手作り・業者に依頼どちらがよいか?

4.チラシ作成に役立つウェブサイトや業者をご紹介!

5.まとめ

1.チラシはジムの主要入会経路のひとつ

「国内スポーツクラブへの入会経路2018」アンケート調査(マックスヒルズ調べ)によると、30代・40代・50代・60代以上において、「チラシ」での入会経路は増加しています。スポーツクラブ入会のきっかけとして、依然チラシの割合が一定数あることがわかります。

50代以上では30%、60代以上ではなんと35%が「チラシ」をきっかけに入会しているのが同調査でわかっており、前年と比較して40代以上においてWebからの入会経路が減少していることを考えると、チラシの効果がいかに根強いものかがわかります。

チラシを配布する際は、1週間ごとなど定期的に複数回配布すると、1回目で興味関心を持った方が、2回、3回とチラシを目にすることで、予約してくれる確率が上がります。1回だけでは効果が出なかった場合も、複数回行うと成果を上げられる可能性があるのです。

2.ポイントをおさえて効果的な集客を

複数回配布することに加え、お客様に興味を持ってもらう可能性をあげるためにはいくつかのポイントがあります。

ここからは、大きくデザイン、盛り込む情報という観点に分けて効果的に集客ができるチラシ作成のポイントをご紹介していきます。

デザインのポイント

まずはチラシのデザインを考える際のポイントからご紹介します。

・モデルを敢えて見切れさせる

まず、チラシはインパクトが大事です。「綺麗にまとまっているけどインパクトが足りないかも」と感じる時は、メインで使っているモデルの写真を大きくしたり、モデルの頭頂部を意図的に見切れ(フレームアウト)させたりする構図を狙ってみてください。まとまりがありながらも、大胆な構図でインパクトを与えられます。

・キャッチコピーを縦書きで記載する

フィットネス業界のチラシは基本的に文章が横書きです。そこで、強調したいキャッチコピーは、あえて縦書きにしてみるとインパクトが出て紙面にメリハリがつき、文字がより際立つため、それだけで新鮮な印象に生まれ変わります。

・キャンペーン情報をアピールする

基本的に、広告は消費者にメリットを提示して興味を刺激してあげるもの。消費者はチラシを見るときに何かしらのメリットを探しています。
メインのキャッチコピーとキャンペーンのタイトルを連動させることでストーリー性が生まれ、メリットが印象に残りやすい紙面になります。
また、キャンペーン情報を盛り込む際は、季節感のある、お年玉、春の新生活、ファイナルサマーなどの文言をいれると「今だからお得」というイメージを持ってもらいやすく効果的です。

・裏面にもキャッチコピーやキャンペーン情報を

チラシを作る時は表だけに注力しがちなのですが、新聞折込みチラシの場合やポスティングチラシの場合、裏面が先にお客様の目に入ることもあります。アイキャッチのためにモデルの写真を入れるなどの方法でインパクトをつけると共に、裏面にもキャンペーンなどの消費者のメリットを入れましょう。

盛り込む情報のポイント

チラシ作成では、デザインだけではなく、「どんな情報を掲載するか」も重要になってきます。

ここからは、集客効果を上げるために盛り込むとよい情報について説明します。

・ターゲットを絞る

チラシに関わらず、集客の際はターゲットを絞ることが重要です。

「誰にでも魅力的にうつるチラシの方がよいのではないか?」と考えがちですが、これは逆効果。万人受けする内容にしてしまうと、コンセプトが伝わらず、強味やおすすめのポイントが分かりづらくなってしまった結果、コンセプトにあっているお客さんにも来てもらえなくなってしまいます。

・限定キャンペーン情報を入れる

問い合わせを後押しするため、「〇名様限定」「先着○名様」などの、お得で限定的な情報をいれるのもおすすめです。

せっかくの限定キャンペーンも伝わらなければ意味がないので、キャンペーンタイトル、キャンペーン枠の周りに目立つように記載し、長すぎない、数週間以内などほどほどの有効期限を明記しましょう。通常価格との差額や、少し来店意欲を煽るような「お急ぎください」という言葉も効果的です。

・オンラインツールの情報を入れる

LINEアカウントやホームページURLのQRコード情報を掲載することで、チラシからすぐに予約をしやすくなります。

特にLINEのアカウントを登録してもらえれば、キャンペーン情報配信に使用したりコミュニケーションの窓口として使用できるため、その後の集客にも活用でき、一石二鳥です。

3.手作り・業者に依頼どちらがよいか?

手作りのチラシと、業者に依頼する綺麗なチラシ、どちらにすべきか?と悩むことがあると思います。ここでは、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

手作りのメリット・デメリット

【メリット1】目立つので印象に残りやすい

たくさんの綺麗なチラシの中に手書きのものがあると、パッと見た瞬間に違和感が出ます。その違和感から興味がわき、チラシを手に取ってもらいやすくなります。

【メリット2】コストを抑えられる
自分で手書きにして作ると、デザイン費用や人件費がかかりません。費用を最小で抑えることができるので、予算があまりない場合におすすめです。

【メリット3】少ない枚数から作成できる

業者に依頼する場合、「100枚以上」など最低限必要な枚数による制限がある場合があります。手作りであれば好きな枚数から対応できるため、「まず少ない枚数から試してみたい」という場合は手作りにするとよいでしょう。

【デメリット1】デザインに時間がかかる
デザインの経験がない場合、どんなデザインがよいのか迷ってしまい、予想以上に時間がかかってしまう可能性があります。

【デメリット2】配るのに時間がかかる
自分で配布まで行う場合、時間を見つけて屋外での配布やポスティングをする必要があります。どういったところであれば配布してよいのか、効果があるのか分からず、困ってしまう場合も。

【デメリット3】反響がない可能性も高い
チラシによる集客に不慣れな場合、本来盛り込んだ方がよい内容を盛り込みきれず、効果的な集客につながらない場合もあります。内容は業者に相談した方が自分のジムの魅力を整理でき、まとめやすいということも。

業者に依頼するメリット・デメリット

【メリット1】集客内容をプロに相談できる
チラシ作成を専門に行っている業者であれば、どうすれば集客できるかを熟知しており、効果的なデザインや内容についていちから相談出来、アドバイスも受けられます。

【メリット2】デザインがオシャレ

チラシ作成業者では専門のデザイナーがいることも多く、自分には考え付かないような、オシャレなデザインにしてもらえます。

【メリット3】作ってもらえる、配ってもらえる

業者が作ってくれるので手間がかからず、また配布の手配もお任せでき、チラシ作成~配布にかかる時間を大幅に削減できます。

【デメリット1】コンセプトや良さを理解してもらう必要がある

自分では強みが分かっていても、文章や言葉で他人に伝えるのは難しいことです。業者に依頼する際は、事前に自分のジムのコンセプトや強味を整理しておきましょう。

【デメリット2】デザイン費がかかる

プロに頼む以上、デザイン料がかかります。デザインだけではなく印刷、配布までお願いする場合では費用が変わってくるので、発注前にしっかりとチェックしておくようにしましょう。

【デメリット3】ある程度の枚数が必要

依頼する業者によっては最低枚数が設定されていることがあります。設定されている枚数によっては、予算を超えてしまう可能性もあるので、こちらも事前にチェックを忘れないようにしましょう。

4.チラシ作成に役立つウェブサイトや業者をご紹介!

ここからは、テンプレートの提供サイト、印刷や配布までやってくれるサービスサイトをご紹介します。

お金はかけたくないけど、デザインは決まったものをすぐに利用したい方向けに無料でテンプレートをダウンロードできるサイトもご紹介していますので、参考にしてみてください。

1.パワポン

大手チラシ作成サービスのAskulが提供する無料テンプレート提供サービスです。

無料の会員登録をすれば、パワーポイントで編集できるテンプレートを自由にダウンロードできます。

フィットネス、スポーツなどのカテゴリごとに数種類のテンプレートが用意されているため、自分の好みに合うテンプレートを探して使用することができます。

そのまま印刷を依頼することも可能で、納期も短く、最短翌日で受け取れるのも嬉しいポイントです。

サービスリンク:https://ppon.askul.co.jp/

2.ラクスル

ネット印刷通販サイトのラクスルは、高品質で低価格な印刷物を提供しています。

業界カテゴリだけではなく、施設紹介、キャンペーンなど様々な用途に合わせたテンプレートが用意されており、写真や文字をいれるだけで30分ほどで目的に合うチラシを簡単に作成できます。

印刷だけではなくポスティングやダイレクトメールの発送などチラシの配布までお願いできるので、一括でお願いしたいという方におすすめです。

サービスリンク:https://raksul.com/

5.まとめ

以上、ジムのチラシを作る際に押さえておきたいポイントをご紹介しました。

競合が増えていく中で、チラシはより多くのお客様にお客様に認知してもらったり「通ってみたい」と思ってもらえるサービスやキャンペーン情報を伝えたりするのに有効な手段のひとつです。

記事中でご紹介した便利なサービスなども活用しながら、ぜひ効果的な集客をしてお客様を増やしていってください。

お役立ち資料