骨盤の歪みは治せる?骨盤矯正の効果と整体院選びのポイントをご紹介

骨盤の歪みは治せる?骨盤矯正の効果と整体院選びのポイントをご紹介

日常生活において、不調とまではいかないものの、一度気になると心配になってしまう「骨盤の歪み」。

骨盤の歪みを治すストレッチや健康器具を試してみても、いまいち効果を実感できない場面も少なくないのではないでしょうか。

そこで本記事では、そもそも骨盤の歪みとは何か、そしてどうすれば改善できるのかを解説します。

目次

1.骨盤矯正とは

2.骨盤矯正は危険?

3.骨盤矯正を受ける施設の選び方

4.家でもできる骨盤ケア方法

5.まとめ

1.骨盤矯正とは

左右や前後に歪んでしまった骨盤を、施術によって正常な位置にも戻すことを骨盤矯正と言います。

骨盤が歪む原因は、仕事や日常生活での姿勢が問題になることもあれば、筋力不足に起因するものもあったり、そもそも性差があったりと、原因が様々なのが厄介なところです。

骨盤矯正の方法に関しては探すのが簡単で、整体や接骨院に行けば高確率で施術のメニューに盛り込まれている治療院が多いです。

方法は治療院によって様々で、マッサージだけで終えることもあれば、ストレッチや筋トレ指導までセットで行う治療院もあります。

骨盤が歪む原因・歪んでいることによる症状

骨盤が歪む原因は様々で、代表的なものは以下のものです。

  • 日常的な姿勢の悪さ
  • 運動不足に起因する筋力不足
  • 加齢による骨盤の開き(女性の場合)

現代の会社員のほとんどはデスクワークであることが多く、長時間同じ姿勢をとることで骨盤の歪みに波及します。

また、運動不足によって骨盤周囲の筋力が衰え、骨盤の位置を支持することが難しくなり、結果として骨盤が歪む原因になることもあります。

女性の場合、加齢とともに骨盤が開き、出産の準備を整える身体の仕組みになっているので、そもそも避けること自体が男性よりも難しくなります。

骨盤が歪んでいることによって、下半身の血行が阻害されて下半身がむくんだり、冷え性の原因にもなります。

慢性的な腰痛を呈することもあり、様々な症状が出るのが特徴です。

骨盤矯正の効果

骨盤矯正の施術を受けたところで、どのような効果が得られるのでしょうか。

骨盤矯正は基本的に徒手で施術する場合が多く、骨や筋肉のバランスを見ながら、その人にとってベストなポジションまで力を入れて骨盤を動かします。

施術の効果自体は、施術後すぐに身体が暖かく感じたり、歩き格好が改善したりする場合もあれば、何回も通わないと如実な効果が得られない場合もあります。

骨盤の歪みによって阻害されていた血行が改善されて冷え性が治ったり、姿勢が改善して腰痛が治ったりなどの効果が期待できます。

得られる効果は症状によってだけでなく、施術者によっても様々なため、自分の症状に合った治療院を選ぶことを心がけましょう。

2.骨盤矯正は危険?

「骨盤矯正」と聞くと、危険なもの、効果のないものという噂を聞くこともあるのではないでしょうか。

しかし、最近は医学会でも骨盤を構成する関節の1つである仙腸関節が慢性腰痛の原因になることも多いと言われており、このずれを治すことで一定の効果を期待できます。

ただし、仙腸関節にアプローチをして、周囲の状態を調節するには、整形外科医ですらかなりの習熟を要します。

一介の治療院で腕利きと偶然に巡り会えることは少ないため、自分が改善させたい症状に対しての治療が上手い治療院を探し出すことが重要です。

 

3.骨盤矯正を受ける施設の選び方

骨盤矯正を受けるには治療院を選ぶのが何よりも重要になります。

そこで、ここではどのような基準で選べばいいのかについて解説します。

骨盤矯正メニューの利用者の口コミが良い

多くの治療院には骨盤矯正のメニューがありますが、メニューに書いているだけで、実際には腕前がいまいちな場合があります。

その治療院で実際に骨盤矯正の施術を受けたレビューを探し、レビューが良いものかどうかを確認しましょう。

媒体によっては、良いレビューを書くことを促されている可能性もあるので、複数のサイトを比較しながら検討するのが重要です。

開業後数年以上経っている

開業してからどのくらい年数が経過しているかも1つの判断材料になります。

何年も運営できているということは、腕が良くて客が絶えず訪れるためということが考えられます。

また、開業してからの年数が短い治療院だとしても、治療を行う人は経験を積んだ腕利きであることもあるため、どのような治療を得意としているスタッフがいるのかも調べるようにしてみましょう。判断するポイントを1つに限定しないことが大切です。

毎回同じ担当者に施術をしてもらえる

常勤のスタッフが固定されていると、毎回同じ担当に施術をしてもらえます。

担当が毎回違うと、治療の経緯がわからず、見当違いの施術をされる場合もあるので注意が必要です。

休みが固定されている治療院の場合、スタッフのシフトも大まかに固定されているため、同じ人に施術してもらえる可能性が高いです。

休みなしで営業している場合には、シフトがばらばらになっている可能性が高いため、事前に確認してみるようにしましょう。

問診や今後の施術計画の説明が丁寧

施術が上手な人は、手先の技術だけでなく、問診が丁寧であることが多いです。

その人の問題となっているポイントを問診によって的確に導き出すことで、より効果的な施術を行うことができます。技術が先行すると、余計な治療を施してしまうこともあるため、問診の技術も重要になります。

また、今後の施術計画を丁寧に説明してくれることで、より信頼関係を築いた上で施術に臨むことができます。

体のクセや日常生活での注意点を説明してくれる

施術をしても、その後の生活の仕方によっては同じ症状が再発してしまうことがあります。そうならないためにも、日常生活のどこに原因があるのか、そもそも身体のクセが原因なのかを教えてくれる施術者を選ぶようにしましょう。

生活の中に原因が潜んでいれば、そもそも治療院に通う必要もなくなる上に、より健康な状態で過ごせるようになります。

生活まで想像して施術を行うには、相応の経験が必要になるため、信頼性も高いです。

4.家でもできる骨盤ケア方法

治療院での施術が効果的と分かっていても、「忙しくてすぐには治療院に行けない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは自宅でも実践できる骨盤まわりのストレッチを例としてご紹介します。

○股関節のストレッチ

股関節まわりが固いと、骨盤の動きにも悪影響を及ぼしますので、柔軟性を確保するストレッチがおすすめです。

01_股関節のストレッチ

  1. あぐらをかくようにして、両足の裏を合わせて座ります。
  2. この状態で膝を上下に揺らします。
  3. 股関節に振動を与えることで、股関節周りの筋肉を緩ませます。

○ストレッチポールを使用したストレッチ

骨盤の歪みは背骨の配列に起因することもあるため、背骨を整えることが骨盤まわりの改善につながると考えられます。

背骨を整えるにはストレッチポールを活用するとよいです。

ストレッチポールを背中に当てて寝ているだけで、背骨の並びが整うと言われています。

02_フォームローラーを使用したストレッチ

3,000円ほどからで購入できるので、手軽に始められるのがよい点です。

○太腿まわりのストレッチ

大腿四頭筋および臀部の筋肉は、骨盤を支える役割を担っているため、以下のようにストレッチをすることで骨盤まわりの改善につながります。

03_太腿まわりのストレッチ

  1. 片足を身体の前に出し、もう片方を身体の後ろに下げます。
  2. 後ろに下げた足は膝をつきます。
  3. この状態で上半身を反ることで、太腿まわりやお尻の筋肉が伸ばされます。

5.まとめ

骨盤矯正は万能ではないものの、抱えている身体の悩みを解決できる可能性を秘めています。治療院のメニューの中において、骨盤矯正は高額である場合が多く、治療院によっては数十万円の単位でかかる場合もあります。

施術を受ける際には、自分が抱えている悩みに対して適切なアプローチなのか、そもそも改善している例があるのかどうかをしっかり検討してから望みましょう。

自分にあった治療法を見つけられれば、症状を一気に改善させる可能性もあるため、骨盤矯正をしようと思った際は、念入りに情報収集をして自分にとって効果的な方法を探してみましょう。

近くの整体院を探してみる

整体院選びでお悩みの方は
まず施術事績や骨盤調整メニューの多いこちらがおすすめ

image
監修者紹介
堀 雅登(ほり まさと)

理学療法士。藤田医科大学病院、フジ虎ノ門整形外科病院にて様々な疾患のリハビリを中心に従事。その後、株式会社Sapeetへ入社。姿勢分析サービスシセイカルテの分析ロジックや姿勢改善ストレッチの監修を務める。