logo
お役立ち資料
新規CTA

姿勢分析の方法・目的とは?メリットやおすすめの姿勢分析アプリも合わせてご紹介

姿勢分析の方法・目的とは?メリットやおすすめの姿勢分析アプリも合わせてご紹介

治療院やフィットネスジムのような身体のメンテナンスを扱う店舗が増え続けている今、自店と競合の間でサービスを差別化する必要を感じている方が多くなってきています。

差別化材料に悩む方におすすめなのが「姿勢分析」です。今回は姿勢分析を導入するメリットや、簡単に導入できるおすすめの姿勢分析アプリをご紹介します。

目次

1.姿勢分析とは?

2.姿勢分析を行うメリット

3.スマホやiPadひとつで手軽に姿勢分析できるシセイカルテ

4.システム導入の際は運用方法やサポートも重要

5.まとめ

1.姿勢分析とは?

治療院やフィットネスジムで行われることが多い姿勢分析は、動画や写真から相手の姿勢を解析する技術のことです。今回は、相手の身体が抱える課題を見つけられる姿勢分析の特徴を3つご紹介します。

アナログでの対応方法からシステムを使用した方法まで

姿勢分析の方法は大きく分けて、アナログな方法とシステムを活用した方法の2種類に分類できます。

アナログな方法での姿勢分析の場合には、鏡を通して担当者が見た状態の姿勢に関する分析と、立ち姿などを撮影した写真に線などを書いて姿勢を分析する分析が主です。

一方システムを活用した姿勢分析では、センサー搭載の器具を装着した上で専用ソフトを使い分析する方法と、専用センサーカメラを使って撮影した画像を分析する方法の2種類があります。

姿勢の問題点を認識してもらい、改善のモチベーションを上げられる

治療院などでは、基本的に施術者が患者の問題点を指摘・解説して施術するのが基本的なスタイルです。

しかし、どうしても患者側は問題点が改善されている実感が湧きにくいのが課題として挙げられます。

姿勢分析を導入すると、患者側が姿勢の問題点を目視して理解することができるため、「この問題点を改善するために施術を受けている」という実感が湧きやすくなりモチベーションアップにつながります。

近年は写真撮影だけで姿勢分析が可能なシステムも

姿勢分析における技術も近年発達しており、最近ではタブレットやスマートフォンで写真撮影をするだけで姿勢分析が可能なシステムも登場しています。

従来のシステムを活用した姿勢分析方法と比べて、特別な機器を導入することなく姿勢分析を手軽に行えるのが特徴です。

機器導入をしないことにより、実際に姿勢分析を行う現場でも手軽かつスムーズに導入することができます。

2.姿勢分析を行うメリット

現在母数が増え続けている治療院やフィットネスジムは、ユーザーに選んでもらうための差別化競争が激しくなってきています。姿勢分析は、競合他社との差別化材料になるだけではなく、導入による大きなメリットが3つ挙げられます。

客観的なデータによる分析で信頼度が上がる

姿勢分析の方法としてアナログな手法をご紹介しましたが、どうしてもアナログな手法の場合には主観的な分析になるため、顧客に伝わりにくく、信頼されにくいのが難点です。

しかし、システムを活用した姿勢分析を導入する場合、客観的な数値やデータを利用した分析結果を顧客に伝えることができます。口頭では説明しにくい姿勢の状態もわかりやすく伝えられるため、顧客からの信頼度を上げることが可能です。

スタッフの教育・レベル感統一により顧客満足度が向上する

システムを活用した姿勢分析を導入する場合、姿勢分析を行う基準が統一されるため、新人スタッフであっても顧客に対する説明の品質を一定以上に保つことができます。

また、実際に姿勢分析を行ったデータを活用すれば、新人スタッフへの説明が難しい教育もできるようになるため、スタッフのレベルも向上可能です。

加えて、新人・ベテランを問わずに同レベルの姿勢分析をできるようになるため、治療院・店舗自体の提供サービスの品質をグンと上げることにも繋がります。

改善の様子をデータで確認でき、継続のモチベーションUP

どうしても治療院やフィットネスジムの場合、長期間の施術後でなければ、顧客が結果を目視して確認することは難しいのが現状です。

しかし、システムを活用した姿勢分析を導入すれば、各施術ごとの姿勢の状態を顧客自身が把握することができるようになるため、施術を受けるモチベーションの継続に繋がります。

前回の施術時の姿勢分析結果と現在の姿勢分析結果を比較することでも、改善されていることがわかるため、より顧客のモチベーション強化に繋げることが可能です。

3.スマホやiPadひとつで手軽に姿勢分析できるシセイカルテ

システムを活用した姿勢分析にはさまざまなサービスがありますが、その中でも特に手軽に導入することができるのが「シセイカルテ」です。

今回は、シセイカルテを導入するメリットを3つご紹介します。

簡単かつ短い時間で分析ができる

従来のシステムを活用した姿勢分析では、専用器具を装着する手間などが発生し、姿勢分析に時間がかかっていました。

シセイカルテで必要なのはiPadのみのため、姿勢分析のための準備時間はかかりません。

そして、準備から分析までにかかる時間はたったの3分です。手間がかからない上に時間ロスも少ないため、施術者・顧客の両者共にノンストレスで姿勢分析を導入できます。

分析結果を視覚的に理解しやすい

シセイカルテでは、撮影写真から分析した身体の歪み具合を数値化して表示します。

また、現在の姿勢状態を分析するだけではなく、現在の状態を続けていると将来どういった姿勢になるかを3Dアバターを使って解説することも可能です。

数値化したりアバターを使った図解を入れたりすることで、施術者はもちろん身体に関する専門知識がない顧客でも、現在の姿勢状態の分析結果や、近い将来どういった状態になるのかを直感的に理解できます。

過去のデータも確認可能

シセイカルテで分析したデータは分析期間や分析人数の制限なく、保存することができます。

過去のデータを保存できるだけではなく、前回の施術時の結果と同じ水準で行った姿勢分析の結果を比較することが可能です。

前回の姿勢分析時の画像と現在の姿勢分析の画像それぞれをわかりやすく比較することもできるため、各施術において身体がどう変化しているかを顧客にわかりやすく伝えられます。

4.システム導入の際は運用方法やサポートも重要

姿勢分析だけではなく、さまざまなサービスにおいて、新しいシステムを導入する際に重要なのはシステム自体の運用方法や、システム運用におけるサポート体制です。

せっかくサービス向上のために良いシステムを導入しても、運用方法がわからず、サポート体制も整っていなければ、導入したシステムを使いこなせません。今回は実際に、シセイカルテの運用方法やサポート体制をご紹介します。

シセイカルテは導入後のサポートも充実

シセイカルテは導入後のサポート体制も充実しており、実際の現場への運用フローの組み込みや、顧客に対する説明トーク方法まで専任スタッフがしっかりサポートします。

ただ現場対応・活用マニュアルを用意するだけではなく「この時どうしたらいいの?」という疑問や不安にも対応できるのがシセイカルテです。

シセイカルテの導入に成功した企業様との共同セミナーも開催しているため、実際にシセイカルテをどう活用しているかも日々把握できます。

最新版を追加料金なしで利用できる

シセイカルテは専任エンジニアが、お客様の声を基にしたシステム・分析ロジック・機能のアップデートしています。

アップデートされた最新システムは常に利用することができ、新機能がリリースされた場合には追加料金なしで新しい機能を利用することが可能です。

長期契約だからといって、サービスが型遅れになることなく利用できるため、安心して利用できます。

5.まとめ

姿勢分析の基本的なポイントと利用目的・メリットについてご紹介しました。

姿勢分析を行う大きなメリットとして、顧客に継続的な施術を受けてもらうモチベーション強化に繋がるという点が挙げられます。

システムを活用した姿勢分析の中でも、特に手軽に導入・運用できるシステムとしてシセイカルテをご紹介しました。

ただ使いやすいだけではなく、専任スタッフによるサポート体制もきちんとしたシセイカルテで、競合と差別化しながら顧客満足度も上げて品質の高いサービスを提供してみてはいかがでしょうか。

 

お役立ち資料