整形外科・整骨院・整体院の違いとは?選び方のポイントも合わせて解説します

「なんだか最近腰や背中が痛くて(だるくて)辛い……」そんな風に思った時、治療を受けたいと思うのは当然です。

しかし、整形外科や整骨院、整体院と、さまざまな選択肢がある中で、一体どれに行けば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。本記事では、整形外科・整骨院・整体院の違いと選び方を解説します。

目次

1.大きな違いは資格の種類と保険の利用可否

2.整形外科は医師が治療を行う

3.整骨院は柔道整復師が施術を行う

4.整体院は慰安目的の施術を行う

5.整形外科・整骨院・整体院、どれに通えばいい?

6.まとめ

 

1.大きな違いは資格の種類と保険の利用可否

整形外科・整骨院・整体院それぞれの違いは大きく分けて「資格の種類・有無」と「健康保険の利用可否」の2つです。整形外科・整骨院は国家資格取得者が治療・施術を行い、整体院は国家資格を持っていなくとも施術できます。

また、保険診療は整形外科がほぼ完全に保険診療であり、整骨院は条件を満たす場合のみ保険診療を受けられます。整体院では、保険診療を受けることはできません。

以下では整形外科・整骨院・整体院のそれぞれの違い・特徴を更に詳しくご紹介します。

2.整形外科は医師が治療を行う

整形外科は医師免許を取得した整形外科医が「診察」として、骨や関節、筋肉、神経系から形成される「運動器」の疾病を治療し、本来の機能を果たせる状態する専門機関です。

後述する整骨院は「応急処置」としての施術であるのに対して、整形外科では「治療」を行うのが大きな違いとして挙げられます。

整形外科で受ける治療は健康保険が適用可能です。中には自費診療となる治療もありますが、自費診療の場合には事前に説明が行われるため、納得した上で治療を受けられます。

整形外科で行う治療・扱う症状

整形外科では、MRIやCTなどの画像検査を行い、診断をした上で投薬や注射、手術、リハビリなどの治療を行います。

整形外科で扱う症状としては、事故などによる手術が必要と考えられる大きな怪我や、スポーツ障害、骨粗鬆症などが挙げられます。

3.整骨院は柔道整復師が施術を行う

整骨院は「柔道整復師」という国家資格所有者のみが開業できる治療院です。似た名前で「接骨院」がありますが、接骨院と整骨院は言葉が違うだけで同じ治療院を示します。

整骨院は保険医療機関として認可が降りているわけではありません。しかし、ねんざや打撲、挫傷、医師の同意がない場合の応急処置としての骨折、脱臼に当てはまる場合には健康保険を適用することができます。

日常的な疲れによる肩こりや腰痛は保険適用外となるため、整骨院を受診する際には注意しておきましょう。

整骨院で行う治療・扱う症状

整骨院は、痛みの原因に対してピンポイントで温罨法(おんあんぽう)、冷罨法(れいあんぽう)マッサージ、機械治療を行います。整骨院で扱う症状としては、外傷として発生した打撲や捻挫、応急処置としての骨折・脱臼がメインです。

4.整体院は慰安目的の施術を行う

整体院は疲れてダルかったり重かったりする身体を、一時的に楽にする「慰安目的」の施術を提供しています。

リンパマッサージやタイ古式マッサージのような、リラクゼーションサロンと同じと考えるとわかりやすいですね。

整体院は国家資格がなくとも開院することができる業種であるため、健康保険を使って施術を受けることはできません。整体院はさまざまな民間資格を取得した方が開院していることが多いです。

整体院で行う治療・扱う症状

整体院で行う治療は、主に身体や骨のズレや歪みを整え、身体全体のバランスを整えたり、筋肉のこりや疲れをほぐして和らげたりする施術がメインです。

整体院で主に扱われる症状としては、日常的な姿勢から発生する肩こりや腰痛、四十肩のような、ズレや歪み、自律神経の症状などが挙げられます。

5.整形外科・整骨院・整体院、どれに通えばいい?

「整形外科・整骨院・整体院の違いは分かったけど、じゃあ自分の身体の不調や悩みはどこで治療や施術を受けるのが正解なんだろう……?」と悩む方もいるでしょう。ですが、そこまで難しく考える必要はありません。整形外科・整骨院・整体院のどれに通うべきかは、通う目的によって異なります。

整形外科は整形外科・整骨院・整体院の中で、唯一診断・処方をすることができる医療機関です。そのため、診断書が欲しい場合や骨折の疑いがある場合、薬を処方してほしい場合には整形外科への通院をおすすめします。

整骨院への通院がおすすめなケースとしては、交通事故の予後治療をしっかり行いたい場合や、手術・薬物療法をしたくない場合、筋肉と骨のバランスを整えたい場合があります。

また、整体院は、少し身体のだるさや重さが気になる方や、気軽に不調をケアしたい方、長時間の施術を比較的手ごろな費用で受けたい方におすすめです。

6.まとめ

整形外科・整骨院・整体院の違いと選び方のポイントをご紹介しました。

整形外科と異なり、整骨院が一部保険診療可、整体院は保険診療不可というのを知らなかった方も多いのではないでしょうか。

また、整体院は国家資格を所有していない方でも施術できるため、マッサージなどのリラクゼ―ションを目的とした方にはぴったりであるということもお伝えしました。

身体の不調具合や、どのように改善したいかなどの目的に応じて、整形外科・整骨院・整体院の中から適切なものを選び、身体の悩みをきちんとケアしていきましょう。

近くの整体院を探してみる

image
監修者紹介
堀 雅登(ほり まさと)

理学療法士。藤田医科大学病院、フジ虎ノ門整形外科病院にて様々な疾患のリハビリを中心に従事。その後、株式会社Sapeetへ入社。姿勢分析サービスシセイカルテの分析ロジックや姿勢改善ストレッチの監修を務める。