logo
お役立ち資料
新規CTA

顧客カルテを無料で作りたい方必見!整骨院・接骨院におすすめできる顧客カルテアプリ3選

顧客カルテという言葉を聞いたことはありますか?実は顧客カルテは、接骨院・整骨院のサービス改善や業務効率化、患者満足度を上げるために必須とも言えるツールなんです。

より質の高い治療やサービスを提供したいと考えている接骨院・整骨院の方へ、顧客カルテを作成するメリットやおすすめの作成ツールをまとめてご紹介します!

 

目次

1.顧客カルテを作るメリットは?

2.顧客カルテを無料で作成する3つの方法

3.整骨院・接骨院の顧客カルテ作成におすすめな無料アプリ3選

4.有料システムで顧客カルテを作成するなら「シセイカルテ」

5.まとめ

 

1.顧客カルテを作るメリットは?

接骨院・整骨院の方が「カルテ」という単語を聞くと、どうしても保険請求のために作成する診療録を想像してしまう方が多いかもしれません。顧客カルテは診療録と同じように患者さんの情報も記載しますが、診療録には記載しない患者さんとの会話内容や、次回の診察や、患者さんの声などを記録するものです。とはいえ、顧客カルテを作る必要を感じない方も多いでしょう。まずは、顧客カルテを作るメリットを4つご紹介します。

自店全体での情報共有ができるようになる

接骨院・整骨院の多くは、ひとりの患者さんに対してひとりの柔道整復師のようにマンツーマンで治療を行う場合がほとんどであり、どうしてもひとりの方しか患者さんの情報を把握していないということが起こりがちです。担当者が出勤していたり、在籍していたりする時は問題ありませんが、休みの日だったり退職してしまったりした後に患者さんの情報を把握できなくなってしまう可能性があります。

顧客カルテを作っておくと、わざわざ担当者に確認するほどではないような内容も簡単に確認・把握しやすくなりますよね。担当者ひとりだけではなく自院全体での情報共有・情報管理ができるようになるのが顧客カルテを作成するメリットのひとつです。

マーケティング戦略を考えられるようになる

実際に治療を行っている中で、来院理由などマーケティングに関わる患者さんの生の声や要望を聞いたことがある方は少なくありません。実際に通院している患者さんの声を反映させると、例えばLINE公式アカウントを導入したり、紹介特典を作ったりという施策を導入できるようになります。

しかし、患者さんの声を把握しているのは担当者のみであり、経営者には伝わっていないということも珍しくありません。実際に通院している患者さんの声を反映させれば、新患確保手段が増えたり、既存患者満足度が上がったりする可能性があるのに、経営者に伝わっていなければ、チャンスを見過ごしていることと同義です

顧客カルテを作成すれば、現場を担当していない経営者でも患者さんの声を把握できるようになり、生の声を反映させたマーケティング戦略を考えられるようになります。

より質の高い施術を提供できるようになる

PDCAサイクルという言葉をご存じでしょうか。PDCAサイクルは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(測定・評価)→Action(対策・改善)という順番に業務を実施することで、業務の品質を高められるフレームワークです。

PDCAサイクルの最初は計画から始まりますが、これは患者さんの悩みや要望を把握していなければ考えにくい傾向にあります。治療している時は意識していなくとも、顧客カルテに記録していると、患者さんの要望が可視化されることでPDCAサイクルに基づいて改善策を考えられるようになり、最終的に患者さんの満足度向上に直結させることが可能です。

また、担当者以外の施術者が顧客カルテを見た時、担当者とは異なる観点からの改善策を提唱することもできるようになり、幅広い視点で業務改善を図りやすくなります。より質の高い施術を提供するためには業務改善サイクルを意識することが重要であり、さまざまな観点から改善を図れるようになる顧客カルテを作成しない手はありません。

患者さんとのコミュニケーションがスムーズになる

患者さんの通院頻度や都合によっては、週1回通院する方もいれば月1回しか通院できない患者さんもいます。担当者が固定であっても、月に何十人もの治療を担当すれば、前回に患者さんと会話した内容を忘れてしまっても不思議ではありません。

顧客カルテで治療時に患者さんとやりとりした内容を記録しておくと、以前の会話から派生した話題提供などができるようになり、コミュニケーションがスムーズになりやすいです。そのため、規模が一定以上ある接骨院・整骨院の場合には顧客カルテを作成するのをおすすめします。

2.顧客カルテを無料で作成する3つの方法

顧客カルテを作成するメリットは分かっても、経営事情的にコストをかけたくないという経営者の方も多いでしょう。そこで、コストを抑えたい方必見な、顧客カルテを無料で作成できる方法を3つご紹介します。

紙媒体

コストを抑えて顧客カルテを作成したいのであれば、候補として最初に出てくるのは「紙媒体」で顧客カルテを作成する方法です。

紙媒体で顧客カルテを作成する方法はさまざまであり、例えば自分で顧客カルテ用のテンプレートを作成・コピーして使い回す方法や、Amazon等通販サイトで100枚単位などで販売されている顧客カルテシートを購入する方法などが挙げられます。後述しているExcel・スプレッドシートなどでテンプレートを作成し、印刷して手書き入力する方法もありますが、どうしても紙媒体の場合保管方法や保管場所の点が課題となるため、可能な限りパソコンやタブレットなど、保管方法や保管場所を考えなくて済むデジタルツールでの顧客カルテ作成がおすすめです。

Excel・スプレッドシート

保管方法や保管場所の観点で現実的ではない紙媒体以外には、Excel・スプレッドシートなどで顧客カルテを作成する方法があります。「顧客カルテ テンプレート 無料」などで検索すると、無料でダウンロードできるテンプレートを入手できるため、すぐ顧客カルテを導入したい方にもおすすめできる作成方法です。

ただし、顧客カルテを作成・入力していくうちに入力を自動化したい要素が出てきた場合、自力でマクロや関数、VBAなどを組む必要があるため、カスタマイズしたい場合にはある程度の知識を習得しなければいけません。

また、パソコンでは問題なく入力できるものの、現場スタッフが治療後即座に記入しやすいタブレットやスマートフォンでの入力には向いていないことも懸念点として挙げられます。

無料アプリ・システム

コストは抑えたいけれども、Excelやスプレッドシートよりも手軽に入力できる顧客カルテが欲しいという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのは、スマートフォンやタブレットから顧客カルテを作成・入力できる「無料アプリ・システム」の導入です。

アプリやシステムと聞くと有料というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実は無料で顧客カルテを作成できるアプリやシステムは多数存在します。無料アプリ・システムの多くはスマートフォンやタブレットで入力できるため、患者さんの治療後に担当者が即座に顧客カルテを作成・入力しやすいのが大きなメリットです。

ある程度フォーマットも整っているアプリ・システムが多く、自動入力ができるアプリ・システムもあるため、手軽・効率的に顧客カルテを作成したい方は無料アプリ・システムの導入をおすすめします。

3.整骨院・接骨院の顧客カルテ作成におすすめな無料アプリ3選

パソコン入力だと順番待ちをしなければ入力できなかったり、マクロや関数を自分で使いこなせるか不安だと思う方には無料アプリ・システムでの顧客カルテ作成・管理がおすすめです。具体的に接骨院・整骨院の顧客カルテ作成・管理におすすめできる無料のアプリ・システムを4つご紹介します。

顧客カルテ+POS &予約管理 アプリ

まず最初に紹介するのは「顧客カルテ+POS &予約管理 アプリ」というスマートフォンアプリです。テキストベースの顧客カルテを作成できるだけではなく、人体図に対して手書き入力ができるため、実際にどこが痛いなどと部位について会話することが多い接骨院・整骨院にはぴったりの顧客カルテ作成アプリです。

ただしiPhone、iPadなどのiOSでのみ提供されており、Androidでは利用できません。そのため、自院の従業員が使っている端末がApple製品のみという接骨院・整骨院におすすめできる顧客カルテ作成アプリです。

ダウンロードページ:顧客カルテ+POS &予約管理 アプリ

LiME(ライム)

2つめはiOS・Android共に対応しているアプリ「LiME(ライム)」をご紹介します。LiMEは美容師が開発した美容師向けに顧客管理アプリではありますが、操作性が非常にシンプルで使いやすく、スマートフォンに不慣れなスタッフでもサクサク入力できる便利なアプリです。写真情報やメモを残せる機能が搭載されているため、患者さんとのやりとりを記録しやすい顧客カルテ管理アプリとしておすすめできます。

また、患者さんからのレビューを集めてSNSにシェアできる機能も搭載されているため、今後WEBマーケティングで集患力を高めたい接骨院・整骨院の方には特にぴったりです。

基本的な顧客カルテ機能やレビュー収集機能は無料で使え、有料プランではネット予約やカード決済、LINE公式アカウント・ホットペッパービューティー・Google予約・Instagram予約などと連携させることもできるため、まずは無料から始めて使いやすければ有料プランに切り替えてみても良いと思えるアプリでもあります。

公式サイト:LiME(ライム) 美容師のカルテ管理をスマホで便利に!

Notion(ノーション)

最後にご紹介するのは、PC・タブレット・スマートフォン・iOS・Androidと従業員の使用する端末を問わずに利用できるアプリ「Notion」です。Notionはノートアプリとして利用できるアプリであり、公式・非公式を問わずにさまざまなテンプレートが無料 で配布されています。

テンプレートを利用して顧客カルテを作成するのはもちろん、自分たちで管理しやすい顧客カルテテンプレートを作成して管理することも可能です。

手書き入力はできないものの、画像・動画・音声・Twitterの埋め込みやタスク管理ツールとしても利用できる無限の可能性があるノートアプリのため、業務効率化の観点からもおすすめできます。

公式サイト:Notion

4.有料システムで顧客カルテを作成するなら「シセイカルテ」

OGP01

コストを考えると無料アプリの方がいいけれども、どうしても機能性がもう一声欲しい。そんな方には有料システムの「シセイカルテ」をおすすめします!

シセイカルテはiPadで手軽に手書き入力と文字入力ができる接骨院・整骨院に嬉しい顧客カルテシステムであり、治療効率を一気に引き上げる「AI姿勢分析システム」とも連携できるシステムです。施術における変化やビフォーアフター写真などを患者さんに見せながら説明しやすいシステムでもあるため、業務効率や患者満足度を上げたい接骨院・整骨院は要チェックなシステムです。料金は問い合わせであるものの、資料請求は無料なのでぜひ資料請求をしてみてください。

電子カルテ | 整体院・ジム・歯科事業者様向け - シセイカルテ

5.まとめ

顧客カルテを作成するメリットや、おすすめの顧客カルテ管理無料アプリについてご紹介しました。保険請求のためのカルテは作成しても、顧客カルテを作成していない接骨院・整骨院は少なくありません。患者さんの生の声をサービス改善や業務効率化に活かすために、今から顧客カルテを作成してみてはいかがでしょうか。

 

【こちらの記事もおすすめ】

整骨院・接骨院が電子カルテを導入する際にかかる費用は?コストを抑える方法も解説!

顧客カルテを作るならテンプレートがおすすめ!整骨院・接骨院におすすめのテンプレートをご紹介

お役立ち資料